一年の振り替え

English

日本に来た時、とてもワクワクしていて、先生になることが楽しみでしたしかし、いろいろな不安のところもありました。たとえば、一人暮らしが初めてでした。今までは親と離れた後でもルームメイトが必ずいました。でも、今回は一人、しかも知らない国で。

このような不安がありましたが、今年は本当に素晴らしかったです。ELTとして英語を教えるのも初めてで、いろいろな迷惑もかけました。予想していなかったことに対応しなくてはならなくて、そして、たまに失敗することもありました。でも、皆さんが声をかけてくれたり、教えてくれたりしたおかげで、この一年間、人と先生として成長することができました。来年度は張り切って頑張りたいです。今年卒業する生徒たちにもう会えないかもと思ってさびしくなります。私はたくさんの生徒たちからいろいろ学びました。

中学生の英語文章では金ケ崎が「静かな町」と説明しました。確かに、この金ケ崎町が落ち着いて平和な町ではありますが、こちらに住んでいる人々がとても元気だと思います。私が通っている学校のすべてに明るい人々ばかりで毎日笑い声が聞こえてきます。こういう意味で金ケ崎町は賑やかな町とも言えると思い、こういう町に来られて本当に良かったと思っています。

 


Colin_round

 

記者はコリン・ティースです。
もっとコリンの記事をこちらで読めます。

 

翻訳者:瀧澤 クリスティーン
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。