日本の交通

English

日本に来て数日後もう車を運転していました。アメリカと違うだろうと予想していましたが、同じことがたくさんあること驚きました。そして、その違いが面白いのが結構あります。アメリカでの運転と日本での運転の一番大きな違いは大体それぞれの国の大きさに関係あると思います。

日本で今まで経験した道路(国道でも!)の制限速度は40~60キロです。アメリカでしたらその速度は住宅地の中の制限速度と大体同じです。アメリカの道路は日本より広くて長く続きます。4から10車線まであることが珍しくありません。その理由からアメリカの道路の制限速度が日本より速いと思います。国道を80キロの速度で走って、高速使えば110キロ超えて145キロまで出している車を想定できます。さらに私の出身のミネソタ州はアメリカの中で制限速度が遅い方です。

US_Speed_Limits_Jp

 

メモ: 右に書かれている速度がすべてマイルになっています。

70マイル=112.7キロ

 

 

速いと思ってもアメリカではその速度が必要です。日本より速度が速いですが日本よりずっと広いです。高速を使って休憩なしで4時間走っても隣の州に行けないぐらいスケールが大きいです。過去に仕事の面接のために車で8時間半も運転しなくてはならなかったことを2回も経験しています。しかし、その面接は隣の州でした。日本では8時間半で仙台から名古屋まで行けます!アメリカはあまりにも大きくてワシントンDCからラスベガスまでの飛行機が東京からソウルまでより2倍もかかります!

 


Colin_round

 

記者はコリン・ティースです。
もっとコリンの記事をこちらで読めます。

 

翻訳者:瀧澤 クリスティーン
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。